ブログトップ | ログイン
Nicoライブ
b0099226_1733597.jpg

東京・駒沢にあるNicoって小さいけれど素敵なカフェでギターデュオの「いちむじん」さんのライブに飛び入りで歌って来た。画家の人が好きなモノを集め一つ一つ手作りで完成させた温かい雰囲気のカフェは駒沢公園の緑に囲まれた静かな場所にひっそりと佇んでいる。落ち着く風景がそこにはあった。歌ったのは「あなたが生まれた日」と「赤とんぼ」の2曲だったけどお客様と近い空間でほっこりと温かい良いライブだった。ライブ当日はシトシト降る雨がギターの柔らかい音色と歌声を穏やかに包み込んでくれた。また、次回を楽しみに…(^-^)
# by syuko2002 | 2006-07-05 17:33 | Comments(0)
モモちゃん
b0099226_20314729.jpg

いつもコンサートの音響でお世話になってる沼さんちのモモちゃん★
# by syuko2002 | 2006-07-01 20:31 | Comments(2)
レコーディング
b0099226_14203073.jpg

けやきホールでのデモCDのレコーディング二日目。これまで数え切れないほど歌ってきた「赤とんぼ」だけど今回初めてきちんとレコーディングをした。赤とんぼはもちろん大好きな歌。私のふるさとの歌。だけど私のイメージする赤とんぼがなかなか歌えなくて…録音するは避けてきた。赤とんぼって本当に難しい歌だな…って痛感。今回は貴ちゃんのピアノと歌。それと、ギターデュオの「いちむじん」さんとのコラボレーションの2パターンを収録。ギターと歌で一度やってみたくて…クラシックギターの温かい音色に赤とんぼはとっても良く合いこれまでとは全く違った赤とんぼに仕上がった。想像以上に素敵(^-^)ギターデュオの「いちむじん」さんもピュアで素敵な人達でした。「いちむじんさん」が赤とんぼを聴いて、「う〜っ…泣けてくる…」って言いながら弾いてた(^-^)泣けてくる…って言われて私は嬉しくて泣けて来ちゃいました(笑)

ただ、この録音は今の段階ではデモCD用。今後の事はじっくり考えてゆくつもり。
# by syuko2002 | 2006-07-01 14:20 | Comments(1)
録音
b0099226_10584633.jpg

東京・代々木上原にあるけやきホールでレコーディングをした。今回は、オリジナルは録らずに、赤とんぼ、浜辺の歌、宵待草、少年時代、見上げてごらん夜の星を…などを収録。けやきホールは温かい響きがあり歌うと声の響きが身体じゅうの毛穴に染み渡る感じで心地良く気分良く歌えた。いつまで歌っていても疲れない感じだったなぁ…。(^-^)録音一日目は無事終了★ほっ…。
# by syuko2002 | 2006-07-01 10:58 | Comments(0)
薬膳鍋
b0099226_2153561.jpg

東京でのコンサートの打ち上げ(^-^)六本木にあるお店で、60種類もの香辛料など身体にいいモノばかりが調合された台湾式の薬膳鍋を食べた。鍋の具はキノコと野菜ば~っかり。んっ??キノコと野菜だけ?!と思ったけどムチャムチャ辛くて汗が滝のように流れて最高に美味しい!汗と一緒に疲れや緊張やストレスも流れ出してゆくのかなぁ。。。汗をかくっていい事なんだね(^-^)鍋の右が辛~い赤いスープ、左が辛くない白いスープ。夫々に具を入れて好みでスープの辛さを調節しながら食べるのも楽しかった。店員の台湾の人がカタコトの日本語で「体の為にはなるべく辛い赤い方のスープを沢山、飲むといいアルヨ」と勧める。すご~ぉく辛いけどすご~ぉく旨味もあるスープ。今も思い出して食べたくなってしまう味。お陰で翌日はスッキリ疲れ知らず(^-^)さすがに薬膳!ダンゼン、ヤクゼン!ガクゼンとする程にヤクゼン!ヤクゼン食べて明日もヤルゼ~ン!?!
# by syuko2002 | 2006-06-22 21:05 | Comments(1)
反省会?
b0099226_8275435.jpg

6/9の「母と子のコンサート」のスタッフの皆さんとの反省会のような会に参加した。歌い手と主催者がコンサートを終えて数日後に再び参会するなんてあまりないケドと〜っても熱い話し合いが出来たかな(^-^)初めての試みの大変なコンサートだったけど、やって良かった。意義があった!「母と子のコンサート」だったが私は子供にではなく母親に向かって歌った。それが良かったのかもしれないと思う。また来年も更にヴァージョンアップした形で開催する方向で終わった。私の左側が、可愛いワンピを着ている、係長には見えないけどちゃんとした美人係長の「加奈ちゃん」私の右側は私が親分、とこっそり呼んでいる子育てNPOの熱い女性「人羅さん」盛況のコンサートを終えてみんないいスマイル('ー'#)
# by syuko2002 | 2006-06-21 08:27 | Comments(2)
蜂の巣②
b0099226_15215186.jpg

面白くてキレイだからもう一枚★しかし良く出来ているものだなぁ…★定点カメラをセットしてどんな手順で作ってゆくのか観察したいくらいだわ(*'-'*)
# by syuko2002 | 2006-06-13 15:21 | Comments(0)
蜂の巣!?!?
今朝何気なく楓に水やりをしていて、ふっ!と黄色い何かが目に入った。
ん?!ん?!何?
暫く黄色く綺麗な6角形のソレを見つめていていた私。
「あ!蜂の巣!」と気づいたのはぶ〜〜んっ!と、親蜂が巣に戻ってきた時だった。
やはり、刺されるかも!と思うと怖い・・・後ずさりして生唾ごっくん!
親蜂が去ってからそ〜っと近づいてマジマジと巣を観察。
なんて綺麗な黄色の蜂の巣なのでしょう?こんな色した蜂の巣は見た事がないぞ。
で、幼虫も3匹ほどにっこり笑って顔を覗かせて居るではあ〜りませんか???
それにしても、この黄色はどこから来るの?どうやって作るの?
何で出来ているの???ギモンだらけ。
う〜ん・・・どうしよう・・・このまま蜂の巣をおいておくべきか駆除するべきか?
しばらく様子を見て考えよう・・・。ちょっと、 キレイで可愛いし(^^)
b0099226_1595478.jpg

# by syuko2002 | 2006-06-13 15:16 | Comments(0)
木村卓也コンサート
今日、木村卓也さんの音楽活動20周年コンサート”きむら たくや的 ピアノライヴ”に行って来た。彼とは3月にあるパーティで知り合いになり息統合して
彼のステージに飛び入りで歌わせて頂いたのが出会いのきっかけ。
素晴らしいテクニックでさまざまなジャンルを自分のモノにして弾きこなす稀なピアニスト・木村卓也氏。
とてもユーモアたっぷりで人間味あふれる彼らしい熱いコンサートだった。
汗だくになり、最後は20周年の音楽活動は皆様のお陰、と涙に声を詰まらせていらっしゃる瞬間もありながらた〜っぷりとアンコール曲も演奏。
2時間半のコンサートは幕を閉じた。
音・ステージ・トークには隠しても隠しきれない、その人がにじみ出ているなぁ・・・
と改めて思う。普段から温かく、人間好きな「木村卓也」 のありのままがさらけ出されたコンサートに満足して帰ってきた。また、いつか多田周子とのジョイントコンサートが出来ると楽しいな・・なぁ〜んて考えながら★木村卓也さん、これからも楽しいステージを楽しみにします。20周年!改めておめでとうございます。
b0099226_22372253.jpg

# by syuko2002 | 2006-06-11 22:40 | Comments(0)
コンサート終了★
2006・多田周子コンサート。赤とんぼ文化ホール/神戸・酒心館での公演が終了した。1年に一度の自主企画のコンサートは、活動の指針となり全力を注ぎ込むコンサートで年間さまざまな舞台で歌う多田周子の原点になるコンサート。
スタッフも出演者も毎回新しい試みを加えて進化してゆこうと力を注いだ!
赤とんぼホールでも満員のお客様、神戸・酒心館でもプログラム、椅子が足らない程のお客様を前に嬉しいと当時にもう引き返せない怖さを感じた・・・。

今回はニューシングルCD「あなたが生まれた日・花の面影」の発売記念でもあり
このCDが生まれた瞬間、とも言える時間だった。
CD制作に多大な尽力を下さった、プロデューサー・作曲家の佐原一哉氏。スタジオミキサーでギターリストの石田雄一氏に心から感謝します。ありがとうございました!
このCDが私たちの手を離れて一人歩きし、多くの皆さんの耳・心に届いて行く事を願ってやみません。

コンサートをいっそう盛り上げる演出をしてくれているのは、映像作家の河野一仁氏。
彼の力なしでは、多田周子コンサート〜映像と共に・・・〜はあり得ない。
東京からの音響スタッフ・KIMにも感謝・・・。
全てのスタッフ・出演者・お客様にありがとう★
来年は更に進化させた演出もお楽しみに・・・(^^)
来年の自主コンサートに向けて1年間の楽しい宿題がみつかった♪
b0099226_1255245.jpg

# by syuko2002 | 2006-06-07 12:07 | Comments(2)