ブログトップ | ログイン
多田周子コンサート2007/その3
b0099226_171519.jpg

神戸・酒心館の玄関
b0099226_1724840.jpg
映像スタッフ一服中
b0099226_1773726.jpg
真剣なまなざし・・・山内貴子
# by syuko2002 | 2007-04-16 17:08 | Comments(0)
多田周子コンサート2007
b0099226_16423552.jpg

え〜〜っと・・・譜面を・・・
b0099226_1644062.jpg
腹ごしらえ中の福留敬
b0099226_1644524.jpg
お客様を待つ開場
# by syuko2002 | 2007-04-16 16:50 | Comments(0)
多田周子コンサート2007/その2
b0099226_16403460.jpg

b0099226_16304010.jpg
オペレーターの矢野桂一氏
b0099226_16312639.jpg

映像の河野一仁氏
# by syuko2002 | 2007-04-16 16:35 | Comments(0)
多田周子コンサート2007〜桜の宴〜
2007年4/14(土)〜15(日)の2日間
春爛漫!お天気にも恵まれて暖かな2日間だった。
本当に大勢の皆様においでいただきありがとうございました!
多くのコンサートの中でも自主コンサートは今年1年間の指針になる、全ての今を出し切るコンサートとして多田周子、山内貴子、福留敬、そしてスタッフ全員が魂を込めて創り上げているコンサート。
今年は、ギターとしみじみ・・・と歌うという事を試みた。
ギターのアコースティックな音色と歌が絡み合い自分では「やってよかった」と思えた。そして、新曲「う た」何気ない歌だけれど、「う た」を通してお客様と繋がる事が出来る幸せに感謝して歌った。
年間のコンサートをこなして、歌う、という事にならないように、、、歌が汚れてゆかないように・・・これからも丁寧に大切に歌って行きたい。
ふるさと・龍野の「赤とんぼ文化ホール」では満員のお客様に心が震えました。

それぞれにお忙しい中をお運び下さり、本当にありがとうございました!


b0099226_1624167.jpg

まだ、桜が残る酒心館ホール
b0099226_16252739.jpg

弾き語りのリハーサル中
b0099226_16263834.jpg
フルート&ピアノのリハーサル
# by syuko2002 | 2007-04-16 16:27 | Comments(0)
「う た」

        〜う  た〜

     うれしいとき 歌う うた
     かなしいとき 歌う うた
     どんなときにも 歌がある
     夢中で生きてる 日々の中
     渇いた心に 水を与えましょう
     空を見上げて うたいましょう

     あなたと 歌う うた
     ひとりで 歌う うた
     どんあときにも 歌がある
     光もとめて 生きてたあの日
     淋しい心に 花を咲かせましょう
     流れる雲に 歌いましょう
  
     愛をみつけ 歌う うた
     愛を失い  歌う うた
     どんなときにも 歌がある
     真実さがして 生きてる今
     あなたに繋がり 愛を歌いましょう
     蒼い世界へ 歌いましょう

     今日も歌う 明日も歌う
     あなたに繋がり あなたと歌う

     今日も歌う 明日も歌う
     あなたに繋がり あなたと歌う
# by syuko2002 | 2007-04-11 00:13 | Comments(0)
六甲山牧場・野外コンサート
♪〜春は名のみの風の寒さや〜♪
という「早春賦」の歌い出しにぴったりの気候。
爽やかに晴れ渡った六甲山牧場だったが風は冷たく山の春はまだ浅かった。
この春生まれたばかりの子羊が「めぇぇ〜〜〜っ!」と走り、その後をお母さん羊が「めぇええ〜〜〜!」と子羊をおいかけ、歌の間の手にタイミング良く!?「めぇええ」と鳴き声を入れながらコンサートを盛り上げてくれた(^^)
羊がほんとうに人間が真似るように「めぇえええ」と鳴く声に会場からは笑い声が溢れていた。まるで羊が主役??のコンサートはとても和やかでした。

ただ、2ステージ目は歌っていると風が喉に吹き込み途中で声の調子が乱れて歌いづらくなり「ごめんなさい」して、ちょっと「歌」は休憩!!
風と寒さは喉に大敵★吹き込む風の影響で声帯がカラカラに渇くと声は出ない・・・
休憩の間、タカちゃんと福留さんに助けて貰って復活(^^)
野外では何が起こるかわからないのも楽しみ!?!?のひとつかな・・・。
お客様は芝生に座り、の〜〜〜んびりとコンサートを楽しんでいました。

大勢おいで下さったお客様ありがとう★
b0099226_8521586.jpg

b0099226_854508.jpg

演奏が終わって多田周子のファンでもあり、様々なコンサートを企画してくださる、みのりの公社、前・理事長の竹中義夫氏を中心に福留敬・山内貴子・多田周子の4人で思い出の一枚(^^)
# by syuko2002 | 2007-04-09 08:59 | Comments(0)
久しぶりの龍野
桜の咲き具合を心配しながら久しぶりに龍野へ帰った。
山桜にほんのり染まった鶏籠山(けいろうざん)を真正面に渡る龍野橋。
そしてヒガシマル醤油資料館。
龍野城の桜。そして城 路・・・と大好きなコースを回ってきた(^^)
風が冷たかったけれど春の芽吹きの匂いにつつまれて龍野は春真っ盛り。
桜の宴こんさ〜との15日まで桜がもってくれるといいな...

b0099226_21574663.jpg
b0099226_21584255.jpg
[#IMAGE|
このヒガシマル資料館では多田周子の歌う「赤とんぼ」が流れている。
初めて現場で聴いて照れくさいながらも嬉しかった(^^)

b0099226_2223826.jpg

城 路の桜は7分咲き。桜吹雪は来週あたりかな・・・?
# by syuko2002 | 2007-04-05 22:03 | Comments(0)
つくし
春は草摘みの季節。
よもぎ、ふきのとう、つくし・・・
どの春の山菜もちょっぴりホロ苦くて大好きな味。
空に向かってぐんっ!と背伸びしているつくしを1本1本摘んでゆく楽しみ(^^)
そして持ち帰ってはかまを掃除して食べる楽しみ(^^)
けど、はかまの掃除がけっこう、かなり、大変・・・
その苦労の分だけ味わっていただく。
春の芽吹き、命を堪能していただきました。

b0099226_10365967.jpg

# by syuko2002 | 2007-04-02 11:10 | Comments(0)
春の神戸名物
いかなごの「くぎ煮」
漢字では玉筋魚、と書く。
神戸に来たある旅人がこの魚を見て「いかなる魚の子なりや」と尋ねたところから
「イカナゴ」と呼ばれるようになったとか・・・!?
春になるとあちらこちらからくぎ煮を炊く甘辛い匂いが漂い「あ〜春だわ」と感じる。
真っ白いほかほかのご飯に乗せて食べると何杯でもおかわり出来ちゃいます。
私は生姜た〜〜っぷりのくぎ煮が好み。
写真の今年はじめての頂き物のくぎ煮はハミングバードの「ゆうこりん」作!
私は作った事ありません(>。<;)
美味でした★
b0099226_09780.jpg

# by syuko2002 | 2007-03-29 00:10 | Comments(0)
ギターとの合わせ
桜の宴こんさ〜との合わせ。
今回はギターと、とてもシンプルに歌ってみたい・・・と。
ギリギリまで悩んで決めるつもり。
ギターならではの温かくてしっとりとした音色と歌。
上手く気持がぴったりと合うように・・・何度も何度もリハーサル♪
ギターは嵐山音楽祭で知り合った、まだ、フレッシュな上野祐輔さん♪
シンプルだからこそ伝わる心・・・を目指してみる。
b0099226_21554555.jpg
b0099226_2157084.jpg

# by syuko2002 | 2007-03-27 22:00 | Comments(0)