ブログトップ | ログイン
<   2007年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
美しい日本語コンサート2007
神戸の松方ホールで行われた「美しい日本語コンサート2007」
プログラムには「美しい日本語は春夏秋冬という日本独自の風土に培われ伝えられて来た宝物・・・・」と。
その主旨に相応しい素晴らしい丁寧な日本語で歌うコンサートだった。
打ち上げではみなさんかなりビールを飲んでました(^。^;)
b0099226_1331572.jpg
b0099226_1216612.jpg

ボニージャックスのヨン様ことメンバーの吉田さん、マネージャーさんと。ジョッキ空ですぅ・・・
b0099226_121749.jpg

ボニージャックスのバスの玉田さんと武市敦子(あっちゃん)テノール西脇さん。
by syuko2002 | 2007-05-30 12:21 | Comments(2)
いちご
もぎたてのいちご。
じゃりっと、土のついた路地のいちご。
ふぞろいだけど濃い味がぎゅっ!てつまってるいちご。
鼻の奥にいちごの香りがついて離れない・・・そんな濃い、いちごデス。

b0099226_1531791.jpg
b0099226_1533114.jpg
b0099226_1534949.jpg

by syuko2002 | 2007-05-26 01:59 | Comments(0)
ロメオ ボローニャ
イタリアの靴のメーカー「ロメオ ボローニャ」のサンダル★
芸術品ともいえるサンダル。
勿体なくってとても履けない感じ・・・
今年の夏はこのサンダルを中心に元気なお洒落しちゃおうっかな(^。^)〜♪
b0099226_1740518.jpg
全て手作り
b0099226_17402845.jpg
スワロフスキーがキラリっ!
b0099226_1741760.jpg

by syuko2002 | 2007-05-23 17:48 | Comments(0)
多田周子の歌に釘付け!?!?
4/14〜15日開催した「多田周子コンサート・桜の宴こんさ〜と」のDVDを
食い入るように見ているロシアンブルーのハナタ。
b0099226_2352645.jpg

ず〜〜〜っとこの体勢でした。おりこうさん。
b0099226_2352558.jpg
山内貴子のオリジナル曲「花ひとひら」は更にお気に入りの様子です。
b0099226_005320.jpg

by syuko2002 | 2007-05-23 00:01 | Comments(0)
懐かしいモノ
b0099226_23372033.jpg

駄菓子屋さんの80円で買うガラス瓶のコーラ 親切に栓抜き付き
瓶で飲むコーラ美味しいよ(^。^)〜♪
b0099226_23384640.jpg

銭湯のドライヤー  まだ現役です 若干髪もつれます・・・(^〜^;)
by syuko2002 | 2007-05-22 23:41 | Comments(0)
作詩セミナー&コンサート
5/20に開かれた作詩セミナー&コンサート。
しみじみ、プロの作詩家の視点や助言にため息・・・
講師は詩人の武鹿悦子先生。
私はこのコンサートには第1回目から参加。今回で7回目。

★童謡とは何か・・・
 *大人も含めた子供ごころの歌
 *人間の歌
 *日本独特の文化

★何を書くか・・・
 *ハッ!とした事を忘れずに追求する
 *何でもない事を書くという難しさ

★どう書くか・・・
 *言葉で絵を描くようにつむぐ
 *行間に言いたい事が隠れるように書く

★擬音語=オノマトペ
 *言葉で書くより鋭い感性の擬音語=オノマトペは多くの事を伝える力を持つ
  〜例えば〜 *雨の音「ピチ ピチ チャプ チャプ」
        *水道から落ちる水の音「ピッタン テトン テッタンピン」
        

@常に自分の心を「詩」を受け入れやすい状態にしておく
@ありふれた事を、誰も発見していない切り口で書く・・・・etc.

            <カレンダー>
   
       11月を取ったら 12月がいた
       うすっぺらぺらな紙だけど 
       それでも りん!とそこにいた
       12月を取ったら 壁がいた
       1年間のかくれんぼがみつかった

 


     
b0099226_2325198.jpg
リハーサルの様子
b0099226_23253787.jpg
多田周子・武市敦子・上木裕子・武田佳美(ピアノ)・田中久美子・楽屋でパチリ!
by syuko2002 | 2007-05-22 23:28 | Comments(2)
ピアニスト・武田佳美さんとの合わせ
武田佳美さんこと「ミミちゃん」
彼女の大事なピアノ「スタインウェイのピアノ」に会って来た。
彼女の練習室に、品良くさりげなく、それでいて存在感がある木目調のスタインウェイがにっこり自信満々に輝いていた。
とても美しい。
ミミちゃんいわく「毎日このピアノで練習していると大きなホールでの本番の時も
怖くないし、表現の幅が広がりタッチが変わった・・・」と。
1960年までに生産されたスタインウェイがとても良いらしく、彼女のスタインウェイは73才くらい。
遠慮がちに私も弾かせて貰ったが響きが虹色で、とても音色がアコースティック!!!
ん!?!?お値段?!?それはそれは・・・価値のあるものです。
何にお金を掛けるかは人それぞれの価値観。
けれど彼女はピアニスト。ピアノは彼女の身体の一部ですから。

ミミちゃん★これからもキラキラ光る音色のピアノ聴かせてね(^。^)

ニューヨークからやってきたスタオンウェイだよ♪
b0099226_23234627.jpg

by syuko2002 | 2007-05-15 23:30 | Comments(0)
お風呂ネコ・ハナタ
ロシアンブルーのハナタ(本名・花太)は大のお風呂好き★
毎晩必ず入るニャン。
b0099226_022278.jpg

お湯加減はどうかニャン?
b0099226_035191.jpg

うぃ〜っす!いい湯だわ〜(^。^)
b0099226_043381.jpg

あら?!お湯は何処へ流れるの?もったいないニャン(;。;)
b0099226_05136.jpg

シャワーの後はぺろっぺろ★
by syuko2002 | 2007-05-14 00:07 | Comments(0)
葎庵(むぐらあん)
陶芸家・池川みどりさんの揖保川窯展の「葎庵」に行って来た。
ここは、何時代?!京都!?奈良?!という静かな侘び寂びの世界。
苔に埋め尽くされわさわさと緑の葉が風にユレて木漏れ日が射すお庭を眺めていると
いつの間にか心が穏やかになる。
シブい和室にさまざまな池川みどりさんの作品が展示されていて建物と共に作品を楽しめた。
5月18日(金)まで開催されている。
揖保川町新在家355  電話(0791)72-2456
ふと、静かな気持になりたい方、ぜ〜ったいお薦め。
ぜひ、皆さんにあの空間をお楽しみいただきたいナ・・・★
ほっ・・・・(^・^)”
b0099226_2223456.jpg
b0099226_22241064.jpg

ひんやり緑の風
b0099226_2225476.jpg
b0099226_2231367.jpg

陶芸家・池川みどりさんと
by syuko2002 | 2007-05-13 22:32 | Comments(0)
作詩セミナー&コンサート、リハーサル
5/20(日)赤とんぼ文化ホールで開催される作詩セミナー&コンサートのリハーサル。
プロの作詩家の武鹿悦子先生をお迎えして「作詩」の基本を学び、その後にコンサート。
毎年恒例で多田周子は初回から出演している。

作詩、という作業に於いて、どんな点に注意し、どんな視点で自分の感動を言葉にするか、、、などなど、私も歌うという仕事を忘れて聞き入ってしまう貴重な講演。

例えば、「野に咲く黄色い可愛いたんぽぽ」を「野原の黄色いボタン、ちょうちょのお椅子」・・・と表現する、という感じ。。。
黄色いたんぽぽをどの視点で捉えて表現するか・・・プロの仕事の極意をちょっぴり
盗みたい(^〜^;)
無駄な言葉を削ぎ落として最小の言葉で表現する、「詩」の世界に魅了されてしまします★
b0099226_224844.jpg

田中久美子、上木裕子、武市敦子、多田周子の4人が出演
b0099226_2251355.jpg

リハーサルのピアノは赤とんぼ文化ホール・荒瀧館長♪元・ピアニスト
by syuko2002 | 2007-05-13 22:06 | Comments(0)