ブログトップ | ログイン
2020年 05月 31日 ( 1 )
多田周子東京後援会(赤とんぼファンクラブ)・多田周子ふるさと後援会の皆様へ

多田周子東京後援会(赤とんぼファンクラブ)・多田周子ふるさと後援会の皆様へ


急啓 まだまだ続く新型コロナウィルス禍の中、みなさま恙無くお過ごしでしょうか案じております。

日頃は私の音楽活動への暖かい応援ご支援、ご鞭撻を賜り、誠に有り難うございます。

新型コロナウィルス緊急事態宣言がひとまず解除されましたが、ライブハウスやコンサート会場の厳しいガイドラインなど、音楽家の今後の活動は、出口の見えない日々がまだまだ続いております。しかし、この時間を有効なものにするべく、これまで以上に意欲的に「歌作り」と日々研鑽に励んでおります

 

さて、この度は皆さまにCD制作協力金レコーディング費用、配信費用、盤面制作、流通費用等のお願いでお便りさせて頂きました。


多田周子初の全曲オリジナルライトアルバムProduce手使海ユトロ

●小椋佳さんによる作詞・作曲の書き下ろし作品

「今にしての祈り」「優月(ゆづき)恋歌」の2曲収録。

また、あの頃のように〜CHANCE〜」(作詞:多田周子/作曲:手使海ユトロ 全6〜7曲収録予定のライトアルバム。

販売価格 ¥1.800+tax)の予定。

 

*ダウンロード配信は、Amazon、iTunes、他大手による世界同時配信。

*流通はコロンビアないしはエイベックスの予定。

 

先ずは小椋佳さん作品・2曲のアレンジが出来上がり、去る48、まさにレコーディング開始予定で録音スタジオ、ミュージシャンの皆さまのスケジュールも確保しておりましたが、新型コロナウィルスの自粛要請を受け、レコーディングまでもキャンセル、制作は頓挫てしまいました。

 

ライブコンサート活動はもとより、秋まで依頼をお受けしていたお仕事の全てがキャンセルとなり、歌手として活動の場所全て失い、今後の音楽活動、CD制作計画にも大きな影響が出ております。

 

しかし、歌手として音楽アーティストとして更なる目標を持って活動している私といたしましては今後もまだまだ夢実現に向かって努力、邁進して行きたいという強い意志を持ち続けております。

 

今後、新型コロナウィルス騒動が収束の日を迎え、再び皆さまの前でコンサート、ライヴ活動を再開させて頂きます暁には自粛中に制作いたしました新たな世界に挑戦している自信作のCDを皆様のお手元にお届け出来るようにしたいと願っています。

日頃から応援を頂いている皆様に於かれまして、ひとえにご賛同を頂き、私の更なる歌手活動を後押しして頂ければ幸甚に存じます。

皆さまどうぞ宜しくお願い申し上げます。

かしこ

CD制作協力金

●目標金額:300万円  期間:715日(水)まで

●一口1.000

(*ご要望の方には税務処理上の寄付行為として領収書を発行させて頂きます)

3,000以上ご協力頂いた方に返礼品としてCDお送りさせて頂きますと共に心ばかりのオリジナルグッズ等をご用意する積もりでございます

破格の協力金をご寄付いただいた方にはクローズド・コンサート」等も検討させて頂いております


20206月吉日  多田周子





多田周子東京後援会会員の皆様へ


 平素は多田周子東京後援会にご支援頂きまして、有難うございます。

 季節は風薫る候でありますが、新型コロナウィルスの影響で、世界的にも第二次世界大戦以来と言われる混乱状態になってしまい、日本も緊急事態宣言が出され、ようやく解除にはなりましたが、まだまだ警戒を怠ることができない日々が続いております。

 こうした状況下、多田周子さんは、コンサートやライブ等の本来の音楽活動が出来ない日々を、自宅で数々の「歌作り」に励んでおられます。

 ただ、多田周子さんの本来の活動がストップを余儀なくされている状況だけに、これらにかかる諸費用(レコーディング費用、配信費用、盤面印刷費用、流通費用等)の工面が間に合いません。メジャーデビューを果たして、いよいよこれから本来の才能を発揮して、またシンガーソングライターとしてもさらなる飛躍を遂げようとするステージにある今、何としても、この苦難は乗り越えなければなりません。

 そこで、このたびは、この費用の一部として、私達後援会の支援の気持ちとして、寄付をお願いしたいと存じます。何卒ご賛同をお願いしたく存じます。



令和26月吉日

多田周子東京後援会会長 藤田 讓

(朝日生命保険相互会社 最高顧問)




多田周子ふるさと後援会会員の皆様へ


 多田周子ふるさと後援会会員の皆様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。

 日頃より、多田周子さんの音楽活動を応援して下さり、支えて頂き有難うございます。

 さて、この度の新型コロナウィルス感染拡大によって、彼女も活動自粛となり、またコンサートやライブ等も中止になり、現在は自宅での曲作りに励んでおられます。

 今回、小椋佳さんの作曲による新曲が完成し、これからCD作成に入る段階とのことです。我々も現在の彼女が置かれている状況を考慮し、CD作成が可能になるよう支援をさせて頂きたく思います。

 会員の皆様には、宜しくご支援をお願い申し上げます。



令和26月吉日

多田周子ふるさと後援会会長 宮本 裕彦

(富士レックス株式会社取締役相談役)


<オールイン寄付型クラウドファンディング形式・制作協力金>


株式会社ゆうちょ銀行からのお振込

 記号 10020  

 番号 59837101

 名前 ボイス


株式会社ゆうちょ銀行以外(他の金融機関)からのお振込

            

 店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)

 店番 008

  普通口座 5983710

 名義 ボイス



by syuko2002 | 2020-05-31 21:56 | Comments(1)