ブログトップ | ログイン
風の中のクロニクルについて
オリジナル曲「風の中のクロニクル」


曲を書かれた花岡優平センセイが、門谷憲二さんのこの詩を読み、泣きながらメロディーをつけた、と秘話を話して下さいました。
心に沁みる歌です。

今の私の精一杯を出し切って歌ったこの歌が皆さんの心にも届きますように。

風の中のクロニクル

歌・多田周子 作詞・門谷憲二 作曲・花岡優平



私の生きたページに あなたのことを記す
それがどんな歓びか あなたは知らないでしょう

いつかはやがて私の命も尽きるけれど
それが何のはじまりか あなたは知りたいのです

私が生きた物語を ああ 風が詩ってる
私は何を恥じるだろう
私は何を誇るだろう

思えば長い戦で たくさん死んだけれど
それが何のためなのか あなたは知りたいでしょう

誰にも負けず一途に ひたすら愛を探す
それが生きたことなのか
私は知りたいのです

私が生きた物語を ああ 風が消してゆく
私は何を悔やむだろう
私が何を誇るだろう

私が生きた物語は ああ 風に消える砂
私は何を恥じるだろう
私は何を誇るだろう


ぜひ、皆さんお楽しみにしていてくださいね


by syuko2002 | 2015-07-08 18:10 | Comments(5)
Commented by RON at 2015-07-09 00:07 x
クラウンから出ますか。是非たくさん買って、配りましょう。
で、カップリング曲は? 「灯り」だといいなぁ…。
Commented by syuko2002 at 2015-07-09 12:04
ありがとうございます。
ぜひ、応援して下さいね。
カップリング曲は「灯」で〜す。
Commented by RON at 2015-07-09 16:52 x
カップリング曲は「灯」ですか。 買う、買う、買うよ!
Commented by syuko2002 at 2015-07-15 12:53
灯、私も親しみやすく美しいメロディーで好きです(^ ^)
7/30のライブにもも歌います。
Commented at 2015-11-02 13:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。